ホライズン日本人教会

Horizon Japanese Church

偶像礼拝からの回復 Cure of Idolatry
2021-02-21
偶像礼拝からの回復 Cure ...

2021年2月2日日曜日バイリンガル礼拝メッセージ



1コリントCor. 10:12-14
12 ですから、立っていると思う者は、倒れないように気をつけなさい。13 あなたがたの会った試練はみな人の知らないものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを、耐えられないほどの試練に会わせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えてくださいます。14 ですから、私の愛する者たちよ。偶像礼拝を避けなさい。

コロナ禍の中でいろいなところで変化があり、順応するのに疲れることがあるかと思います。シェルターでもまた方向転換をしているので、おセンチな私はついて行くことがゆっくりです。そんな中神様は、偶像礼拝に気を付けなさいと語ってくださっています。
移行期の中で足元が揺るいだり脆弱性を感じる時、気を付けましょうというのです。

コリントは湾岸都市で栄えており、偶像礼拝の文化が根強い場所でした。パウロは、コリントの教会に、イスラエル人たちの歴史から話し、長い歩みの中に困難に会うこともある、しかし、その困難によって先人たちの失敗のように失墜しないで、すなわち偶像礼拝に陥ったり姦淫の罪に陥らないで、神が与えてくれる脱出の道を通って乗り越えようと、励ましています。また、このみ言葉の前後に偶像礼拝に落ちらないように。。と忠告しています。

★偶像礼拝についておさらい Review on Idolatry
出エジEx. 20:2-6
「わたしは、あなたをエジプトの国、奴隷の家から連れ出した、あなたの神、主である。3 あなたには、わたしのほかに、ほかの神々があってはならない。4 あなたは、自分のために、偶像を造ってはならない。上の天にあるものでも、下の地にあるものでも、地の下の水の中にあるものでも、どんな形をも造ってはならない。5 それらを拝んではならない。それらに仕えてはならない。あなたの神、主であるわたしは、ねたむ神、わたしを憎む者には、父の咎を子に報い、三代、四代にまで及ぼし、6 わたしを愛し、わたしの命令を守る者には、恵みを千代にまで施すからである。

① 真の神以外を自分の神とすること To put something above true God
木や、石の神々や異教の神々以外にも、金、名声、異性関係、美、優位性、自分自身、なども偶像になり得ます。
② 自分のために神を造ること To create god for yourself
木や石の神を彫るだけでなく、人というのは、神に似て想像力、創造性に富んでいます。自分の神はこうあるべきというイメージを造り上げていきます。
③ それを拝むこと To worship it
  文字通り、それを拝し、あがめ、顔をそちらに向け、仰ぐ。
④ それに仕えること To serve it
それのために何かをする。供え物をする、その地位が保てるようにする。自分が偶像の人はその美しい満足してる自分のイメージを保つために仕える。
➄ 偶像礼拝には結果が伴う Idolatry brings you consequences
  偶像礼拝の結果は空しいものです。十戒は私たちの幸せのための掟ですから、不幸せとなることは当然です。また成熟がありません。偶像礼拝から離れられない人は成長をしません。堂々巡りなのです。偶像はその日その日の気を紛らわすための気休めなのです。実態がないからです。しかし、神の教えに繋がるものは、何をしても栄える。と詩篇一篇にあります。

★試練とは
言語ではテストされる。
日本語では二つの感じからなる。試される、テスト。練は、練達の練、つまり、訓練されて専門になること。
何に対して試されるかというと、信仰です。
クリスチャンでもまだ神を知らなくても、試される。そして、神を信頼するか、信じるかということを試される。

★ 倒れそうな時 When you fall
パウロは、倒れそうなときこそ、気を付けなさいという。
偶像礼拝には根っこがある。次の三つの根っこを見てみよう。

●苦しみ Suffering
あなたの苦しみがあなたの神学を形作る。Your suffering will shape your theology.
 すなわち、人が苦しむ時、人は神を求め、神に出会い、神と格闘し、神を知り、神に癒される。そのプロセスの中で人は、神理解を深めていき、その人その人の神学が確立する。
本当にそうですね。どんな神学者もなぜ、その分野を学びたかったかという理由やストーリーが必ずあります。
苦しみの中で、あなたはどんな神に到達するのだろう。

●文化、土地柄 Culture & Locality
また、世界中各地各民族に神々がいますが、またそれもその土地柄にあっています。
例えば、日本では、八百万の神がいると言われるほど神が多く、アニミズムが土着の信仰です。なぜでしょうか。日本は昔から火山や地震、台風に洪水、津波、暑い夏に厳しい冬と、日々自然を恐れ、自然と共存し、何かにすがらなければならなかったのです。自然災害が多い地域はアニミズムが強いように思います。
また、日本ではシャーマニズムが盛んです。ウィチドクター、お祓い、交霊術、それから占い師なども。一種の霊的カリスマ性に頼る面もあると思います。
それは、初めのリーダーひみこがシャーマンだったからでしょうか。

●願い Heart Desire
偶像に向かわせる多くの場合は心の願いです。その願いはほとんどが良いものです。家内安全、健康、受験、子宝に縁結び。日本にいてもいろいろな偶像が何に聞くと言えばそちらに行くというようなことがありました。みな、何らかの状況を変えたい、幸せになりたいという一心で偶像に向かいます。願いを持つことは、自分の幸せのための必要を表明しているということ。

●あなたの偶像の特徴はなんでしょうか。
立っていると思っているものは、倒れないように、とパウロは書いていますが、私たちは自分の立ち方を検証してみるといいと思います。
1. あなたの人生のテーマとなるトラウマ、苦しみは何か 2. あなたの文化的な傾向は何か。アイドルを持ちやすいタイプか。カリスマに弱いか。これは偶像に対して完全服従か、自分が偶像のポジションになるかに分かれます。3. あなたの願いはどこにあるのか。
吟味したうえで、あなたはどう立っているでしょうか?

自分の強い意志と、決意によって立っていますか。
日々の鍛錬と努力によって。人を従えることや人の注目を浴びることで。-- これは非常にトリッキー。

★ もう一度言います。
試練は、神を知る事がゴール。信仰が試されているのです。
この聖書の箇所は、“脱出の道”があるということが強調して引用されてますが、本当の意味は、脱出の道があるとしたら、あなたが信仰においてしっかり立つことです。あなたが神を信頼し、信じ、信仰が強められることこそ、道なのです。

★ 謙遜と忍耐 Humility & Patience
そこで、お勧めしたいことは、立っていると思っているものは。。。とある通りに。高慢に気を付けることです。すなわち、神のやり方にお頼みすること、委ねることです。
私が神学校の時、意気揚々と用いられて絶好調の時に祈り深い友達にこのみ言葉を言われたことがありました。穴があったら入りたかったものです。。。

水が低いところに流れるように、聖霊は謙遜の人の上に注がれます。
また、神の恵みは力強く私たちにどんなことでも乗り越えされてくれますが、恵みを必要としている人に注がれます。

試練の中で、信仰が試されるとき、私たちは、早く早く脱出と考え、真の神そっちのけであらぬことか偶像に走りやすいですが、ぜひ、かえって時間をとって、神の内に休みましょう。その時は、神がご存知なのですから。

★ 偶像礼拝からの回復の鍵 Cure of Idolatry
そんなこんなのあなたの全てをほおりだして、神の愛の内に留まることです。

1ヨハネJohn 4:15-16
15 だれでも、イエスを神の御子と告白するなら、神はその人のうちにおられ、その人も神のうちにいます。16 私たちは、私たちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。愛のうちにいる者は神のうちにおり、神もその人のうちにおられます。


戻る