ホライズン日本人教会

Horizon Japanese Church

超自然への道④み言葉&ヨセフ
2020-12-22
超自然への道④み言葉&ヨセフ

2020年12月20日クリスマス礼拝バイリンガルメッセージ



クリスマスおめでとうございます。
今日はクリスマス礼拝です。今まで、クリスマスの話しにまつわる、超自然的な出来事と、何が私たちを超自然に導くのかということをシリーズでお伝えしてきました。
今日は、ヨセフの話しを通して、み言葉について見て行きたいと思います。

マタイMatt. 1:22
このすべての出来事は、主の預言者を通して言われた事が成就するためであった。All this took place to fulfill what the Lord had said through the prophet:

★預言の成就  
「預言者たちが語ったことが成就するためである」とあるように、クリスマスの全ての出来事、細かく分ければたくさんのことがいろいろな人に起こりましたが、それは全て、神様が昔に与えられた預言の通りになったというのです。
預言とは、神に預かった言葉という意味です。昔は、聖書もありませんでしたし、直接神との交わりもありませんでした。ごく限られた人に言葉が与えられたのでした。

特に、マタイは、ユダヤ人に向けてこの福音書を書いていたことからか、この出来事が預言の成就であったことを再三表記しています。さて、ヨセフの話しを見て行きましょう。

★ヨセフの行動と預言の成就 Joseph’s journey and fulfillment of prophecies
マタイMatt. 1:20 -23
彼がこのことを思い巡らしていたとき、主の使いが夢に現れて言った。「ダビデの子ヨセフ。恐れないであなたの妻マリヤを迎えなさい。その胎に宿っているものは聖霊によるのです。
21 マリヤは男の子を産みます。その名をイエスとつけなさい。この方こそ、ご自分の民をその罪から救ってくださる方です。」
22 このすべての出来事は、主の預言者を通して言われた事が成就するためであった。

これは、イザヤ書の預言の成就でした。
イザヤIsaiah7:14
それゆえ、主みずから、あなたがたに一つのしるしを与えられる。見よ。処女がみごもっている。そして男の子を産み、その名を『インマヌエル』と名づける。
Therefore the Lord himself shall give you a sign; Behold, a virgin shall conceive, and bear a son, and shall call his name Immanuel.

マタイMatt. 2:12 -15
それから、夢でヘロデのところへ戻るなという戒めを受けたので、別の道から自分の国へ帰って行った。13 彼らが帰って行ったとき、見よ、主の使いが夢でヨセフに現れて言った。「立って、幼子とその母を連れ、エジプトへ逃げなさい。そして、私が知らせるまで、そこにいなさい。ヘロデがこの幼子を捜し出して殺そうとしています。」
14 そこで、ヨセフは立って、夜のうちに幼子とその母を連れてエジプトに立ちのき、15 ヘロデが死ぬまでそこにいた。これは、主が預言者を通して、「わたしがエジプトから、わたしの子を呼び出した」と言われた事が成就するためであった。

エレミヤJeremiah31:15
主はこう仰せられる。「聞け。ラマで聞こえる。苦しみの嘆きと泣き声が。ラケルがその子らのために泣いている。慰められることを拒んで。子らがいなくなったので、その子らのために泣いている。」

マタイ2:13 は、ホセアと出エジプトより
ホセアHosea11:1
イスラエルが幼いころ、わたしは彼を愛し、わたしの子をエジプトから呼び出した。
“When Israel was a child, I loved him, and out of Egypt I called my son.

出エジEx. 4:22-23
そのとき、あなたはパロに言わなければならない。主はこう仰せられる。『イスラエルはわたしの子、わたしの初子である。23そこでわたしはあなたに言う。わたしの子を行かせて、わたしに仕えさせよ。もし、あなたが拒んで彼を行かせないなら、見よ、わたしはあなたの子、あなたの初子を殺す。』」Then say to Pharaoh, ‘This is what the Lord says: Israel is my firstborn son, 23 and I told you, “Let my son go, so he may worship me.” But you refused to let him go; so I will kill your firstborn son.’”

マタイMatt. 2:19 -23
ヘロデが死ぬと、見よ、主の使いが、夢でエジプトにいるヨセフに現れて、言った。
20 「立って、幼子とその母を連れて、イスラエルの地に行きなさい。幼子のいのちをつけねらっていた人たちは死にました。」21 そこで、彼は立って、幼子とその母を連れて、イスラエルの地に入った。22 しかし、アケラオが父ヘロデに代わってユダヤを治めていると聞いたので、そこに行ってとどまることを恐れた。そして、夢で戒めを受けたので、ガリラヤ地方に立ちのいた。23 そして、ナザレという町に行って住んだ。これは預言者たちを通して「この方はナザレ人と呼ばれる」と言われた事が成就するためであった。

こちらも、先ほどと同じ、ホセア11:1, 出エジ4:2, 23の成就であり、
マタイ2:22 は、イザヤ書より。
イザヤIsaiah11:1
エッサイの根株から新芽が生え、その根から若枝が出て実を結ぶ。
A shoot will come up from the stump of Jesse; from his roots a Branch will bear fruit.

★神の計画ありきThere was God’s plan
神の言葉が初めにあった。預言が昔にあったということは、神は全てを計画してくださったと言うことです。ある人は、あらかじめ決められていることに対して不快感を示します。自分で決められないのかと。。。しかし、み言葉はこういっています。
エペソEphesians 1:5
神は、ただみこころのままに、私たちをイエス・キリストによってご自分の子にしようと、愛をもってあらかじめ定めておられたのです。In love, He predestined us for adoption to sonship through Jesus Christ, in accordance with his pleasure and will—

もし、世の中に完全な愛があり、全て善意と愛により、私たちのために計画してくださる方があったら。。。。そんなにありがたいことはないのでしょうか。

神は、イエス・キリストを私たちに与えることを愛するが故に決めておられました。

★自由意志Free will
人は、その計画と自分の人生の出会いの接点を自分で持つことが許さている。神は私たちに自由意志を与えられているからです。

★ヨセフのユニークな体験 What did make Joseph’s story unique?
私達は後になって聖書を通してヨセフの人生を診ていますが、ヨセフにとっては、今、現在おきいてること自体が預言の成就だったのです。いつか起きるだろうではなく、今起きているという事態を体験している。
これ自体が大きなしるしです。神様からの確証であり、サインです。

★夢Dreams
夢見ることが昔の預言、神の計画と、今現実に起きていることをつなげていく窓口となっている。超自然のために無くてはならないものである。
旧約の時代では神からのお告げを受ける手段であった。預言者の人数も限られているし、神様と自由な交わりは無かった。
しかし、今の新約の時代は、イエス様によって、神との自由な交信、会話が開かれた。イエスの御名で祈れる。
ヨエル書 老若男女問わず夢を見ると、聖霊の注ぎがあるのが今
ヨエルJoel 2:28
その後、わたしは、わたしの霊をすべての人に注ぐ。あなたがたの息子や娘は預言し、年寄りは夢を見、若い男は幻を見る。

★まとめEncouragement

神は素晴らしい計画を人類とあなたの人生に持っておられる。なぜなら、神はあなたを愛しているからです。そして、イエス・キリストをあなたに贈られたからです。
超自然の神の愛の接点になったのは、夢、預言、すなわち神の言葉でありました。
私達がますます、神の言葉を蓄えるように、私達が、神の声を聞くことに日々心を傾けるように。
そして、もう一つは、神のご計画の流れにYesということ。
ヨハネも博士たちも、マリヤも、羊飼いたちもNoと言うことだってできました。しかし、彼らは、神の良い計画を信じてはい、といい、神のみ言葉を受け取ったのです。
そして、その通りにしてみたのです。

あなたの前に、神の愛とその計画があります。はい、と答えてみませんか。
それが、クリスマス、イエス・キリストの祝福です。


戻る