ホライズン日本人教会

Horizon Japanese Church

感謝と健康
2018-12-29
感謝と健康

年末は、どんな風にお過ごしになりますか?

日本では年越しそば、紅白歌合戦がなかなか懐かしい過ごし方ですね。

今年一年の感謝を数えてみてはいかがでしょうか。
また、毎日するとよいことがあるようです。

感謝をすると、脳の中で幸せを感じた時にでるホルモンがでるようです。
オキシトーシン、セラトニン、ドーパミン

みんな、このようなホルモンが欲しくて中毒になったりします。
セックス、ハグ、ドラッグなどでも出ることはよく知られています。が、

また、感謝をすることでも出るそうです。

鬱の改善、質の良い睡眠、そして長寿にも貢献する感謝の習慣。

そして、ストレスホルモンのレベルを下げます。

ストレスホルモンのコーティゾーは、脂肪を体にためるくせものですし、インシュリンを誘発しますから、感謝することは糖尿病にもいいのです。

以前に、慢性の痛みを持つ患者のリサーチをしましたが、感謝をする人は、生活の質と痛みとの共存のレベルが高くでました。

聖書でも、「感謝せよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな」
とありますが、

私たちにたくさんのよきものをもたらす、感謝の心を忘れずに、年末を過ごしたいものです。

皆さんは、今年どんな感謝なことがありましたか?


情報は、こちらのサイトから取りました。
https://www.saragottfriedmd.com/thanksgiving-what-gratitude-does-to-your-brain/


戻る