ホライズン日本人教会

Horizon Japanese Church

神の敵との戦い Battle against God’s enemy
2018-12-13
クリスマス前で、ダウンタウンの...

クリスマス前で、ダウンタウンのメイシーズにも星が飾れています。最近は雨ばっかりです。

2018年12月2日日曜日バイリンガル礼拝メッセージ音声は、


③ 神の敵 God’s enemy
血肉によらない。真に霊的な戦い。この戦いができるチームが必要。如何せん、私たちの多くは、シリーズで話しています、私たちの三つの戦いのうち一番、二番の戦い、自分自身との戦い、試練で精一杯になってしまうのです。また、一番、二番のように表面的に見える霊の戦いもあります。私たちに霊の戦いの勇士たちが必要です。一番、二番を通らないと、三番を洞察できない。けれども容赦なくサタンは攻撃してきます。だからチームが必要です。霊の戦士たちが必要です。聖書を開きましょう。

エペソ6:10-13
10 終わりに言います。主にあって、その大能の力によって強められなさい。11 悪魔の策略に対して立ち向かうことができるために、神のすべての武具を身に着けなさい。12 私たちの格闘は血肉に対するものではなく、主権、力、この暗やみの世界の支配者たち、また、天にいるもろもろの悪霊に対するものです。13 ですから、邪悪な日に際して対抗できるように、また、いっさいを成し遂げて、堅く立つことができるように、神のすべての武具をとりなさい。

①悪魔の策略 Satan’s strategy

エペソ6:11 悪魔の策略に対して立ち向かうことができるために、you may be able to stand against the wiles of the devil.
サタンは、策略をもって私たちを攻撃してきます。その目的は、

ヨハネ10:10
10 盗人が来るのは、ただ盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするだけのためです。わたしが来たのは、羊がいのちを得、またそれを豊かに持つためです。The thief comes only to steal and kill and destroy; I have come that they may have life, and have it to the full.

イエス様は、盗むのではなく、与え、殺すのではなく、生かし、滅ぼすのではなく、救うためにいらっしゃいました。
究極的に私たちの命は神の手に守られています。私たちの永遠の命を誰も私たちから奪うことはできません。キリストの愛から私たちを離すものは何もないとロマ書にある通りです。


②霊的な戦い = サタンの策略にはまらないようにする Spiritual Warfare = Don’t buy Satan’s scheme

12 私たちの格闘は血肉に対するものではなく、主権、力、この暗やみの世界の支配者たち、また、天にいるもろもろの悪霊に対するものです。

サタンの策略は、私たちを失望させ、あたかも私たちの大切なものが盗まれた、壊された、殺されたような気持にさせることです、喜びを奪い、いのちを奪います。彼と彼の手下は、私たちの目をくらますものであり、大ウソつきです。He is illusionist. Liar.
敵のやり方は、愛でなく憎しみ、一致でなく分裂、善でなく悪、真実でなく嘘、分かち合いでなく自己中心、謙遜でなく高慢の発展を助長するのです。

サタンは、この世の仕組みと運営方法をよく知っています。そして、人間関係の中に火種を入れれば、楽に人なんて滅ぼせるのです。
国ならば、大統領、市なら市長、学校教育なら校長、教会なら牧師、家族なら夫婦を狙って攻撃してきます。ですから、聖書では上に立つもののために祈りなさいと書いてあるのです。これは、シリアスなことです。私たちは、国の大統領を批判してもどれほどとりなして祈っているでしょうか。

③神の武具 God’s Armor

14 では、しっかりと立ちなさい。腰には真理の帯を締め、胸には正義の胸当てを着け、15 足には平和の福音の備えをはきなさい。16 これらすべてのものの上に、信仰の大盾を取りなさい。それによって、悪い者が放つ火矢を、みな消すことができます。
17 救いのかぶとをかぶり、また御霊の与える剣である、神のことばを受け取りなさい。18 すべての祈りと願いを用いて、どんなときにも御霊によって祈りなさい。そのためには絶えず目をさましていて、すべての聖徒のために、忍耐の限りを尽くし、また祈りなさい。
19 また、私が口を開くとき、語るべきことばが与えられ、福音の奥義を大胆に知らせることができるように私のためにも祈ってください。

●あなたは召されている You are called to be a warrior.

悪魔の策略に対抗して、イエス様のように命を与え、いのちを生かし、壊すのでく建てあげる、救うようにする事業に従事することが、第一の私たちの使命です。私たち、救われたものはみなむこれに召されているのです。無関心であってはいけません。

● まとめると、神の武具とは、What’s armor of God?

① キリストにあるアイデンティティIdentity in Christ

14 では、しっかりと立ちなさい。腰には真理の帯を締め、胸には正義の胸当てを着け、15 足には平和の福音の備えをはきなさい。16 これらすべてのものの上に、信仰の大盾を取りなさい。それによって、悪い者が放つ火矢を、みな消すことができます。17 救いのかぶとをかぶり、

と、あるように、自分が何者であるかを常に理解していること。です。
これが、何よりもの防御となります。私たちは、イエスキリストを信じ救われたのは、神の真理を受け取り、神の義の内に入れられ、神の義が私の守り、私たちの生き方自体が神を証しするという人生になりました。足の赴くところに神の栄光が行くのです。信仰によって、これらすべてが自分のものになりました。キリスト者の生き方は、常に信仰によります。

② 神の言葉 God’s word

V17 また御霊の与える剣である、神のことばを受け取りなさい。the sword of the Spirit, which is the word of God.
神の言葉は剣のようです。

へブル4:12
神のことばは生きていて、力があり、両刃の剣よりも鋭く、たましいと霊、関節と骨髄の分かれ目さえも刺し通し、心のいろいろな考えやはかりごとを判別することができます。For the word of God is alive and active. Sharper than any double-edged sword, it penetrates even to dividing soul and spirit, joints and marrow; it judges the thoughts and attitudes of the heart.

戦いは、ほとんどがあなたの頭の中で起きます。疑いや人を裁く気持ちなど、人は、アイディアを持ちそれを行動に移すのです。しかし、決断をする時に、神のみ言葉が心に蓄えられてないなら、生まれたままの本能、自我、わがままな気持ちで動いてしまうのです。
またみ言葉は、自分の考えを見極めるだけではなく、
敵に対しても大きな力があります。この剣を人に対して振り回すのではありません。霊的な戦いですから、敵に対して使うのです。イエス様がみ言葉を通してサタンの誘惑に打ち勝ったのと同じです。

③ 祈りPrayer

18 すべての祈りと願いを用いて、どんなときにも御霊によって祈りなさい。そのためには絶えず目をさましていて、すべての聖徒のために、忍耐の限りを尽くし、また祈りなさい。And pray in the Spirit on all occasions with all kinds of prayers and requests. With this in mind, be alert and always keep on praying for all the Lord’s people.

祈りは、私たち信者に与えられている特権です。
私たちも、教会の祈りがよく聞かれることを体験していますが、キリストの名というのは、この世でもこの地でも一番高い名です。この何よって祈ることは、重大なことです。
祈るなら、必ず何かが動きます。
敵が一番いやがるのは、信者たちがキリストの名で祈り始めることです。敵は、何とかがっかりさせ祈らせないようにしてきます。
私のセラピー前に祈るなら、必ず不思議なことがセッションで起こるのです。祈りを忘れてはいけません。

④ 伝道 Evangelism

15 足には平和の福音の備えをはきなさい。
19 また、私が口を開くとき、語るべきことばが与えられ、福音の奥義を大胆に知らせることができるように私のためにも祈ってください。Pray also for me, that whenever I speak, words may be given me so that I will fearlessly make known the mystery of the gospel,

テリトリーを広げていく、という風に頭の中でイメージしたらいいでしょう。勝利を収めていくというのは、どんどん敵の陣地に入り自分のものにしてくことです。産めよ増えよ地を満たせと言われた神様のみ言葉のとおり、私たちは、地に住む人たちにイエス様を伝えていくのです。

●まとめ
盗んだり、殺したりとありますが、今クリスマスの時期ですが、サタンは、早いうちに神の祝福を断ち切ろうとします。イエス様は赤ちゃんの時に王によって殺されそうになります。
そのようなことが、私たちの人生にもあるのでないでしょうか。神様の導き、選びを歩くときに、その芽を摘むようなできごとが降りかかります。
しかし、神は、必ず守られます。神の力の方が偉大なのです。神の導きの方が確かなのです。神は天使を送り、贈り物を送り、この神を信じ神に従う夫婦を守られ、イエス様のいのちを完全に守ったのです。
あなたが信じているなら、必ず守られます。
今週もう一歩、進んで、戦うものとしての備えをしましょう。


戻る