ホライズン日本人教会

Horizon Japanese Church

新着情報
今読んでる本です。 深いです。...
2017-03-04
下は、この本を簡単にまとめるとこうなります。という動画です。参考までに。。。。 何回読んでも、新しく教えられる本。。。というのは、ありますよね。 この本もそんな一冊です。 この本は、私のこれからの半生を変えるかもしれないくらいです。 牧師として、心のケアの働きをするものとしては、必ず必要な知識。 いや、続けて、時折、思いを傾けるべき事柄であると思いました。 オーセンティックであることが、何よりもの...
ルー・インゴルさん 尊敬する神...
2017-03-02
写真は、ルー・インゴルさんという方です。 2009年くらいにシアトルのアグローの大会にいらっしゃってメッセージを聞きました。 彼は、この国、アメリカのために人生をかけて毎日祈っている方です。 尊敬します。 この国の、堕胎の多さについて憂い、そして、ワシントンDCに祈りの家を持ち、24時間、国のためにとりなしの祈りをしています。 自分の全てを捧げて、神様の御働きをしている方は本当に尊敬します。 私も...
先週の礼拝後、女子は、いつも忙...
2017-02-27
2017年2月26日日曜日礼拝メッセージ音声は、 ロマ13章 人はみな、上に立つ権威に従うべきです。神によらない権威はなく、存在している権威はすべて、神によって立てられたものです。2 したがって、権威に逆らっている人は、神の定めにそむいているのです。そむいた人は自分の身にさばきを招きます。3 支配者を恐ろしいと思うのは、良い行いをするときではなく、悪を行うときです。権威を恐れたくないと思うなら、善...
教会員のRさんが月に一度の持ち...
2017-02-26
今週は、たくさんいろいろなことがありました。 感謝なこともいっぱい。 教会は、生きています。 神様の愛がいっぱい溢れています。 ぼ...
最近、いろいろな本を読んでいま...
2017-02-26
映画化されたShack の予告版。同じ作者です。。。 この原本は、日本にも訳された本が売られてます。 「神の小屋」です。 私は、英語のも日本語のも持っているのに、まだ読んでないという。。。 いやー、この本が出た時も、ベストセラーになり、話題を呼び あちこちで、ブッククラブが開催されていました。   ブッククラブ みんなで同じ本を読んで、毎週違う章を読んできて、 みなさんでディカッションをしながら読...
大学院のお友達たちと集まりまし...
2017-02-22
2017年2月19日日曜日礼拝メッセージ音声 ロマ12:14-21 12:14あなたがたを迫害する者を祝福しなさい。祝福すべきであって、のろってはいけません。 12:15喜ぶ者といっしょに喜び、泣く者といっしょに泣きなさい。 12:16互いに一つ心になり、高ぶった思いを持たず、かえって身分の低い者に順応しなさい。自分こそ知者だなどと思ってはいけません。 12:17だれに対してでも、悪に悪を報いるこ...
木曜日はいつも日本人教会を助け...
2017-02-12
今日の日曜日は、エリックがメッセージでした。下記のものは、聖書箇所だけです。簡単なノートです。 Prov. 箴言14:12 “There is a way which seemeth right unto a man, but the end thereof are the ways of death.”人の目にはまっすぐに見える道がある。その道の終わりは死の道である。 I. Jonah’s Ca...
2017-02-11
最近、つくづく思うことがあります。 ブログルええわぁ。 ということを。 とても、平和ですし。 安心です。 時々、ほかのブログに訪れると、誹謗中傷やら、とても読むに堪えないようなことがたくさん。。。。 ブログルはいい! 心がほっこりする投稿ばかりで。。。。コメントも、いつも励ましと慰め。。 みなさん、こんなよいブログ環境を作ってくれてありがとうございまーす ぼ...
木曜日のママと子供たちの集い、...
2017-02-06
2017年2月5日日曜日礼拝バイリンガルメッセージ ロマ12:9-21 12:9愛には偽りがあってはなりません。悪を憎み、善に親しみなさい。 12:10兄弟愛をもって心から互いに愛し合い、尊敬をもって互いに人を自分よりまさっていると思いなさい。 12:11勤勉で怠らず、霊に燃え、主に仕えなさい。 12:12望みを抱いて喜び、患難に耐え、絶えず祈りに励みなさい。 12:13聖徒の入用に協力し、旅人を...
礼拝後の風景。。。子供たちは思...
2017-02-01
Jan. 29, 2017 音声は、 ロマ書 12:1-8 そういうわけですから、兄弟たち。私は、神のあわれみのゆえに、あなたがたにお願いします。あなたがたのからだを、神に受け入れられる、聖い、生きた供え物としてささげなさい。それこそ、あなたがたの霊的な礼拝です。2 この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわ...