ホライズン日本人教会

Horizon Japanese Church

新着情報
卒業式
2020-06-24
今日は、シェルターの卒業式です。 私達のシェルターは、薬物、アルコール中毒でホームレスになった人、ホームレスで医療の必要のある人、それから、DVの被害者で行くところがない人たちのリカバリー施設です。 四つのフェイズに分かれていて、三カ月ごとにフェイズアップして卒業します。卒業式は三カ月ごとにあります。 今回も、私の観ている患者さんたちが複数卒業する感慨深い卒業式となりそうです。 コロナの影響で、い...
聖書の中の有名な場面。イエス様...
2020-06-24
2020年6月21日日曜日バイリンガル礼拝メッセージ ヨハネJohn 4: 3-10 主はユダヤを去って、またガリラヤへ行かれた。4 しかし、サマリヤを通って行かなければならなかった。5 それで主は、ヤコブがその子ヨセフに与えた地所に近いスカルというサマリヤの町に来られた。6 そこにはヤコブの井戸があった。イエスは旅の疲れで、井戸のかたわらに腰をおろしておられた。時は第六時ごろであった。7 ひとり...
2020-06-23
みなさん、お元気でしょうか。 最近、シアトルもコロナのやつは、規制がだんだん緩和されています。 そろそろ、少人数で集まるかーーーと。。。 集まり始めてます。 で、私もまた違った忙しさになり。 ブログをアップするのが。。。。。最近疲れてますーーー やー、二か月位毎日上げましたけど、もう無理です。 あきらめまーす。 またぼちぼちやりますので、よろしくお願いしますーーー...
感謝のヒント
2020-06-21
感謝は心理学のリサーチでも、私たちの脳内から私たちを幸福にするホルモンが出ることが広く知られています。 また、慢性的な身体の痛みを持つ人の生活の質が上がることが分かっています。 感謝することはいいことばかりのようです。 でも、どんなことについて感謝したらいいか、 急にあげてみようと思っても分からないかもしれません。 そんなとき、これを参考にしてみてください。 1 私が感謝する、わたしの長所は 2 ...
あなたは一度しか生きられない。...
2020-06-20
私は、クリスチャンですので、輪廻転生は信じてなくて、 地上に生きる人生は一度きり、また、人は、一人一人大切に目的をもって造られているということを信じています。 そして、私は二十歳でクリスチャンになったのですが、 クリスチャンになってみて、生き方が変わりました。 それは、自分の生き方を大切にするようになったことです。 それまでは、傷ついていたこともありますし、 自暴自棄、どうにでもなれ、 どうせ私な...
人間関係
2020-06-19
本当に、気ままに書きます。。。 ランダムな投稿です。。。 人間関係って難しいですよね。 でも、面白いですよね。 私も、もう年ですし、 人に好かれようなんて思って生きてない。 若いころは、人に好かれることも大事なことだったですけど。 あと、友達の多さも関係ない。 関係の質が一番大切です。 もちろん毎日、違った人たちと接して、いろんな人間関係の作り上げ方をする人たちに囲まれて、 ふーーん、そうするんだ...
あなたは、あなたがすることによ...
2020-06-18
人は、親切な言葉や、丁寧に話すことはいくらでもできるし、 賢いことだって、知識にあふれた言葉だってたくさん話せる。 しかし、その人の行動がコンスタントに示すメッセージが人にインパクトを与え、人に印象を与えます。 また、人の行動がいつも肯定的なものであっても、その人と知り合いになり、話しをしてみてがっかりすることもあります。 人の目にいいことはしているけど、心が伴ってない場合。。。 自分の行いが、何...
九章、安全な人間関係とは?
2020-06-16
安全な人間関係の三つの要素: 1 あなたを神様に近づけてくれる 2 あなたを他者に近づけてくれる 3 私たちを、真の人になることを助けてくれる 安全な人とはどんな人でしょうか。 ありのままの私を受け入れてくれる人 私の有り様、私のすることに関わらず私を愛してくれる人 私が人を愛する能力と物事に責任感を持つことができるように影響を与えてくれる人 私の内面に愛とよい働きを作ってくれる人 私に成長する機...
鬱の人にかける言葉
2020-06-15
鬱を患っているお友達、家族に何て言ったらいいか分からな人が多いのではないでしょうか。 日本人の方は、特に、お尻を叩いて叱咤激励して励まそうとしますが、逆効果です。鬱は、病気なのです。 叱咤激励で立ち上がれたら、世話ないのです。 私も、2003-2006ぐらいのあいだ鬱でした。もっと長かったかも。。。。 私の周りに、こんな言葉をかけてくれる人がいたらどんなにか助けになったか。。。と思います。鬱の末期...
これは、Empathy (日本...
2020-06-15
癒しは、人に共感してもらう事、感情を共有し、あなたの感情を否定するでもなく、正すでもなく、あなたにただ寄り添って一緒に感じることです。 私達のミニストリーでもEmpathy練習グループを作って、もう一年になります。教会の雰囲気が変わってきました。 頭で理解するものではなく、体験して実践してみないと、共感は分からないと思います。 恥の研究者ブリネ・ブラウンさんの教えのいいビデオクリップがあるのでぜひ...