ホライズン日本人教会

Horizon Japanese Church

新着情報
礼拝後のベイビーシャワー。。。...
2015-02-16
2015年2月15日日曜日バイリンガル礼拝、音声は、http://youtu.be/8pxmQY5UHSI ヨハネ9章1-8 またイエスは道の途中で、生まれつきの盲人を見られた。 2 弟子たちは彼についてイエスに質問して言った。「先生。彼が盲目に生まれついたのは、だれが罪を犯したからですか。この人ですか。その両親ですか。」 3 イエスは答えられた。「この人が罪を犯したのでもなく、両親でもありません...
サンデイさんの後日談
2015-02-16
一ヶ月くらい前に、末期がんで延命措置をはずしたサンデイさんとの出会いの話を書きました。 彼女は、延命措置を外す前に、イエス・キリストを信じました。 彼女の最後の願い事は、誰かにそばで賛美歌を歌ってもらうことでした。 主人と私で歌いに行きました。 今朝、分かったことですが、私達が病院を後にした、一時間後に天国へ旅立たれたんだそうです。 そんなに早く召されるとは思っていなかったので、驚きました。 そし...
ベイビーシャワー
2015-02-14
明日は、礼拝のあと、そのまま教会で、ベイビーシャワーがあります。 赤ちゃんが産まれる前にみんなで集まって祝福するのです。赤ちゃんを迎えるのに必要なものをプレゼントしたりします。 ゲームをしたり、おやつを食べたり、楽しく過ごします。 普通は女の人や子供たちが来るのですが、最近は男性も来てカップルを祝福することも多くなって来てるようですね。 明日のカップルは、カナダから越してきて間もない、カナダ人日本...
一番嬉しいこと
2015-02-12
シアトルで、日本人とアメリカ人対象にしてミニストリーをしていて一番嬉しいことがあります。 それは、帰国していった人たちが里帰りに来てくれることです。 そして、もっと嬉しい事は、その人たちが教会に来ることを楽しみにしてくれてたり、懐かしく思ってくれること。 そして、一番嬉しい事は、日本でも教会に行ってくれていることです。 2月、3月、4月と、何人かの里帰り組みが遊びに来てくれます。 以前、こちらに留...
2015-02-11
みなさん、こんにちは。 今週日曜日の礼拝の聖書の箇所です。 この奇跡は、後に大問題に発展することになります。 それは、イエス様が安息日にそれを行われたからでした。 当時も今もですが、ユダヤ教では、安息日に何も働いてはいけないとされています。 これを厳密に守るあまりに、本当の神様の心を見失ってしまったようです。 当時ユダヤ教の宗教家たちは、癒されて喜んでいる家族とその本人を追い掛け回して、検証しよう...
2015-02-09
2015年2月8日日曜日バイリンガル礼拝音声は、http://youtu.be/u22jqevk9pE ヨハネ8章 1-12 1 イエスはオリーブ山に行かれた。2 そして、朝早く、イエスはもう一度宮に入られた。民衆はみな、みもとに寄って来た。イエスはすわって、彼らに教え始められた。3 すると、律法学者とパリサイ人が、姦淫の場で捕らえられたひとりの女を連れて来て、真ん中に置いてから、4 イエスに言っ...
2015-02-05
今週日曜日のメッセージの聖書箇所です。 今週の記事は、とても有名な姦淫の女の箇所です。 来週またここからのメッセージをのせます。 みなさんは、この箇所を読んだことがありますか? 読まれて、どんな感想を持つでしょうか? ヨハネ8章 1-12 1 イエスはオリーブ山に行かれた。2 そして、朝早く、イエスはもう一度宮に入られた。民衆はみな、みもとに寄って来た。イエスはすわって、彼らに教え始められた。3 ...
2015-02-04
今日、興味深い記事を読みました。 リンクは、こちら http://matome.naver.jp/odai/2135018587581844401 日本は、自殺者が多いことが世界でも有名です。しかし、近年、韓国がその数をはるかに上回っていると他の記事から読んで認識していました。 が、実は、そうではなかったようです。 日本では、遺書が書かれている原因不明の死のみ、自殺とカウントするのだそうです。 ま...
2015-02-02
2015年2月1日日曜日礼拝音声は、http://youtu.be/F-CcCMEIvL8 ヨハネ7章 V1-2 その後、イエスはガリラヤを巡っておられた。それは、ユダヤ人たちがイエスを殺そうとしていたので、ユダヤを巡りたいとは思われなかったからである。2 さて、仮庵の祭りというユダヤ人の祝いが近づいていた。After these things Jesus walked in Galilee; f...
2015-01-27
この日曜日は、 ブリッジズインターナショナルという、留学生のための働きをしている ミーガン・タップさんが、ゲストとして教会に来てくださいました。 そして、ご自分の体験から、聖書の言葉を分かち合ってくださいました。 ミーガンさんは、幼いときから、たくさんの人が救われたらいいのにという気持ちを持っていました。 ある日、家の近くをいつも通る韓国人の留学生がいました。 彼女を助けたいと思ったけれども、言葉...