ホライズン日本人教会

Horizon Japanese Church

新着情報
2012-05-24
みなさんこんにちは。毎週水曜日の朝10時半からやってます、バイブルスタディのおすそわけです。ちなみに、昨日みんなで食べたランチはチキントルティーヤスープでした。また写真をとるのを忘れました。 詩篇 52篇 指揮者のために。ダビデのマスキール。エドム人ドエグがサウルのもとに来て、彼に告げて「ダビデがアヒメレクの家に来た」と言ったときに 1 なぜ、おまえは悪を誇るのか。勇士よ。神の恵みは、いつも、ある...
2012-05-22
続きまして、Love & Respect エペソ5:33 夫と妻が愛されていると感じるときは、違うのです。それは、女性は、愛のフィルターでものごとを感じ、男性は尊敬のフィルターを通して感じているからです。これから、一項目づつ紹介していきたいと思います。 注) 男性の場合は、愛されていると感じるとき=尊敬されていると感じるときです。女性のみなさん、男性にとって「あなたを尊敬しています」 という言葉は...
2012-05-17
みなさん、こんにちは。 昨日のバイブルスタディでは、愛の祈り/ Adoration Prayer について学び、実践しました。 愛の祈り/ Adoration Prayer とは、私たちを花嫁とみなしてくださってる主と愛の関係を構築していく祈りの生活です。 私たちは、ご主人様にお願いする立場でなく、花嫁の立場を神様に与えられています。花嫁として神様と深い交わりをもつことをどれほど、神様は望んでおら...
2012-05-14
今朝のデボーションの聖書の箇所に、出エジプト20:17 「あなたの隣人の家を欲しがってはならない。すなわち隣人の妻、あるいは、その男奴隷、女奴隷、牛、ろば、すべてあなたの隣人のものを欲しがってはならない。」という言葉がありました。 先日、またまた夫が「えらいこっちゃ」と言いながら帰宅しました。何があったかというと。夫の職場にいつもお得意様でくる、女性客がいるそうなんですが、彼女は病気らしく、前にも...
2012-05-13
続きまして、Love & Respect エペソ5:33 女性は愛をうけたい、男性は尊敬を受けたいと、池のコイのように心の口をパクパクしているのです。 よくあるカップルのいらいらに、夫は私のこと何にもわかってない! 私のことなんて愛してないんだわ。妻は、俺のこと何も分かってない! 尊敬のかけらも感じられないからなっ。なんという気持ちがあります。 相手の心のニードに応えてないので、互いに愛を受け取れ...
2012-05-12
みなさん。こんにちは。 私たちのホライズン日本人教会では、国際結婚のサポートセミナーを行っております。 結婚する前は、私のソウルメイトを捜してっっ幸せになろう! と思ったり、結婚しては、ああ、この人は私のソウルメイトじゃなかったんだわっっ。と思ったり、人間とは、自分勝手な言い分をするものです。。。はは。 ソウルメイトとは、互いに成長してソウルメイトになっていくものです。一日や二日でなれるようなもの...
2012-05-12
先日、夫がふんふんっっ頭に湯気をたてながら、帰宅。今日は、町を歩いていて二人の人のために祈ってきたと。。。一人は、友達の友達の息子さん。手を怪我していたそうで、ランチのときにみんなでお祈りしたそうです。 もう一人の人は、夫がスターバックスに入ろうとしたら、しまってて入れなかったそう。 そこへ一人の男性がきて、スタバは今日はメーデーの騒動を避けるために、はやくしめたようだよ。と。 はぁ。あなたスタバ...
2012-05-10
昨日は、水曜日。いつもの、女性のバイブルスタディが午前中ありました。10:30amから集って、賛美、そして、聖書を読み、分かち合い、祈りとランチを食べて交わりをしています。昨日は、Adoration Prayer の学びと実践をする予定でしたが、参加人数が少なかったため、延期にしました。ということで、これなかったみなさん、安心してください。来週以降に延期します。テキストブック、もってきてくださいね...
こちらシアトルです。
2012-05-10
みなさん。こんにちは。特に、日本にいるみなさん。いつも、お祈りと支援をありがとうございます。これから、ぼちぼちこちらの様子をブログと言う形で発信していきたいと思います。
2012-05-10
ブログルへようこそ!