ホライズン日本人教会

Horizon Japanese Church

新着情報
あなたがどんなにたくさんの資源...
2020-05-25
シェルターで働いていて、いつも感じることがあります。 身体的虐待、性的虐待のトラウマを持っている人たちは、自分に厳しく、そして、自分でなんでもしないといけないと信じています。 自分が有能になればさえ、人生がうまく行くのではないか。 悪いのは自分だ。。。。と そして、そんな人たちが、私達がオファーしているリソースに助けを求めてくときに、癒しが始まります。 私達は、薬物中毒の専門家もいるし、リーガルサ...
姦淫の場でとらえられ、引き連れ...
2020-05-25
2020年5月24日日曜日礼拝 ヨハネJohn 8:1-11 1イエスはオリーブ山に行かれた。 2 そして、朝早く、イエスはもう一度宮にはいられた。民衆はみな、みもとに寄って来た。イエスはすわって、彼らに教え始められた。 3すると、律法学者とパリサイ人が、姦淫の場で捕えられたひとりの女を連れて来て、真中に置いてから、 4 イエスに言った。「先生。この女は姦淫の現場でつかまえられたのです。 5 モー...
自分が属さないところに、自分を...
2020-05-24
人は、属することへの願いがとても強いです。 それは、自然なことです。 そして、しっかりと家族に属して、はぐくまれてきた人は 属することが上手です。 属することは、安全、安心、をもたらします。 けれども、 それが無かった人たちは、 いつまでたっても、属するところを探して生きているように感じます。 そして、いつも、どこにていも、自分はその場所にあってない、 属してるけど、属してない気がしてならないので...
シェルターで教えている本です。...
2020-05-23
今日は、第六章、なぜ安全でない人を選んでしまうのか?という題です。長いので要点だけ。。。。 人の人格を見抜く力がない 孤独であり、人に捨てられたくない 防御的希望-悲しみたくないがために希望を持つ。 相手がきっと変わってくれると信じ込む。 悪いことに直面しない-安全でない関係を選ぶ多くの人は、自分の悪いことに直面することをせず、むしろ他人に非を見つけようとします。 盲目的な願い-恋は盲目であるよう...
チームとは、たくさんの手と一つ...
2020-05-23
この絵を見たとき、わーーー聖書みたいーー と思いました。 なかなか世の中の一般の考え方に、自立とか、独立心とか、 人に頼らない、人の助けがいらないことが、一人前の証し、またいいことのように言われています。 ある意味では、それは、正しいことですし、そうあるべきことです。 が、神様は、私達を一人ぼっちで生きて行くようには造られておらず、 一人ボッチからは、癒しも来ず、また、大きなことも一人ではできませ...
大切な人を失った悲しみは、 行...
2020-05-23
悲しむ時、苦しい。。。。 覚えていて欲しいことは、 私達の感情は、全て、健康であること。 感情は悪いものではない。 感情は、嘘をつかない。 感情は、神様からのメッセンジャーです。 悲しくて、苦しむ時、 それは、あなたの心が愛したくって痛んでいるんです。 あなたの愛を受け取ってくれていた人が、もういない。 だから、悲しいんです。 あなたは、愛する能力のある人であること、 あなたは、人にたくさん与える...
安全な人シリーズです。この本は...
2020-05-22
今日も五章の続きです。 まずは、機能について。 日々の生活の中で、どれくらい機能できてますか。仕事は時間通り終えられてますか。この内容は、仕事をはじめ、行事、レジャー、趣味などすべての活動に充てはまります。 鍵は、時間の使い方とプランニング、助けを得る能力ですが、次のことにあてはまるなら、安全不足が根っこにあると思います。 集中力散漫である 創造性にとんだ考えができない リスクを取れない エネルギ...
シェルターで教えてる本です。み...
2020-05-22
今日は、五章です。 自分の周りに安全な人が十分いるでしょうか? 人間関係において 次の項目を読んで、いくつ当てはまるでしょうか? 1. あなたはどちらかというと、いつも与える側で、相手から何かを受けるとか与えるとかのバランスが釣り合わない。 2. 人が自分に近づいてくる時は、何か頼みたいことがある時で、あまり自分と時間を過ごしたそうにもしてないみたいだ。 3. 自分の正直な気持ちや、問題を打ち明け...
幸せは、偶然訪れない、 あなた...
2020-05-21
シェルターで女性たちにいつも教えることは、 自分で選ぶことです。 そして、自分で選んだことをなしとげ、 自分で選んだことの実を刈り取ること。 たいていが、自分にはそれしか選択が無かった。 とか、物事を強いられてきた人たち、 また、暴力などで洗脳させれた人たちです。 一日、一日、自分の意志でものごとを選んでいく、 良いことを選んだら、良い結果がくる。 一年たち、卒業するころには、エキスパートになって...
シェルターで教えている内容です...
2020-05-21
本の章では、四章になります。 どうして、安全を失うのか、安全でない人はどうやってできるのか、ということに焦点が当たります。直訳で分かりにくいかも。。。 要点をまとめますね。著者は、クリスチャンのサイコロジストです。 理由をよっつのカテゴリーに分けて書かれています。今日は、その三、と四 一、私達による罪 二、私達に対して犯された罪 三、世の罪 四、悪魔の策略 三、世の罪 というか、自分のせいではなく...