ホライズン日本人教会

Horizon Japanese Church

新着情報
正義は、被害を受けてない人が我...
2020-05-31
アメリカでは、各地で暴動が起きています。 ここ、シアトルでも。 数日前にミネアポリスで起きた、黒人であるジョージ・フロイドさんが、白人の警察官に殺されたことがきっかけで、全米各地でデモが起きています。 そして、そのデモが、暴徒化し、パトカーに火をつけたり、デパートの窓を壊し、中に入り、品物をとって行ったりということがされています。 また、アパートに火をつけたり、市役所に火をつけたりということも起き...
不安神経症の助けになること: ...
2020-05-30
弁証法的行動療法(Dialectical Behavior Therapy, DBT) も、よく使うセラピーの方法です。 身体に何か刺激を与えることで、気分がずいぶん変わります。 過度な不安症は、はまると、抜けられない。。。。 そんなとき、手をこすり合わせて、手を熱くしてほっぺを覆ってみたり、 冷たい氷をぎゅっと握ってみたり。。。。 今、現在の自分と五感、身体の感覚と繋がることで、随分楽になります...
私に起こったことは、私ではない...
2020-05-29
トラウマからの回復のセラビーをしていると、 どうしてもぶち当たるのは、間違ったことを信じ込んでしまうことです。 特に、悪いことが起きた、私は悪い存在だ。。。 全く、同じ言葉で信じていなくても、 自分のことをネガティブにとることが多いです。 しかし、今日のあなたの小さな選択が実は、未来のあなたを形どるのです。 過去を清算しながら、未来に向かって、全人的なあなたという存在を立てなおす。。。。 そんな働...
うつは、自分の選択の問題ではな...
2020-05-28
うつは、じわじわやってきます。 朝起きれない。 眠りすぎる。 眠れない。 やる気がでない。 喜びがまったくない。 自分を喜びせることを全くしようと思わない。 否定的な考えがぐるぐる。 孤独。 食欲がない。 お腹が空いてないのに、ずって食べている。 何もしないで一日が過ぎてしまう。 急に涙がでる。。。。。。 などなど。。。鬱は、さまざまな症状をともないます。 よく、怠けものだとか、やる気だせとか、言...
どこに向かっているかは、スピー...
2020-05-27
どうしてこの世の中は、スピードにこだわるのでしょうか。 どうして時間を限るのでしょうか。 信仰や癒しに関わって思うのですが、 スピードはまちまちです。 私の友達にも、自他ともに遅いと感じている人がいましたが、 私も、彼女も同じ方向を向かって歩んでいました。 今、その人が、まーーーーーーー成功していること! 全ての面において。。。。 ねーーー よく、遅いことがわるいように思われることがあるけど、 な...
日本では、壊れた器を金を使って...
2020-05-26
私が、グラッドスクールにいる時、 心理セラビーは、金接ぎみたいだなーって思いました。 傷を取り扱い、傷に光を当てて、癒しに導いて行きます。 癒されても、傷があった事実は変わらないし、 かえってその傷があったからこそ、今の自分になったという事実があります。 傷を接がないと、機能できないですし、器はばらばら。。。ものを入れることもできないでしょう。 しかし、金で接いでみると とっても、ユニークな美しさ...
あなたがどんなにたくさんの資源...
2020-05-25
シェルターで働いていて、いつも感じることがあります。 身体的虐待、性的虐待のトラウマを持っている人たちは、自分に厳しく、そして、自分でなんでもしないといけないと信じています。 自分が有能になればさえ、人生がうまく行くのではないか。 悪いのは自分だ。。。。と そして、そんな人たちが、私達がオファーしているリソースに助けを求めてくときに、癒しが始まります。 私達は、薬物中毒の専門家もいるし、リーガルサ...
姦淫の場でとらえられ、引き連れ...
2020-05-25
2020年5月24日日曜日礼拝 ヨハネJohn 8:1-11 1イエスはオリーブ山に行かれた。 2 そして、朝早く、イエスはもう一度宮にはいられた。民衆はみな、みもとに寄って来た。イエスはすわって、彼らに教え始められた。 3すると、律法学者とパリサイ人が、姦淫の場で捕えられたひとりの女を連れて来て、真中に置いてから、 4 イエスに言った。「先生。この女は姦淫の現場でつかまえられたのです。 5 モー...
自分が属さないところに、自分を...
2020-05-24
人は、属することへの願いがとても強いです。 それは、自然なことです。 そして、しっかりと家族に属して、はぐくまれてきた人は 属することが上手です。 属することは、安全、安心、をもたらします。 けれども、 それが無かった人たちは、 いつまでたっても、属するところを探して生きているように感じます。 そして、いつも、どこにていも、自分はその場所にあってない、 属してるけど、属してない気がしてならないので...
シェルターで教えている本です。...
2020-05-23
今日は、第六章、なぜ安全でない人を選んでしまうのか?という題です。長いので要点だけ。。。。 人の人格を見抜く力がない 孤独であり、人に捨てられたくない 防御的希望-悲しみたくないがために希望を持つ。 相手がきっと変わってくれると信じ込む。 悪いことに直面しない-安全でない関係を選ぶ多くの人は、自分の悪いことに直面することをせず、むしろ他人に非を見つけようとします。 盲目的な願い-恋は盲目であるよう...